篠山市長ブログ

Thank you!!(市長日記)

平成24年10月15日(月曜日)

 

 10月4日から本日までの12日間、篠山市と姉妹都市提携を結んでいるアメリカワシントン州ワラワラ市より、学生17名、随行者5名の計22名の訪問団が篠山市を訪問して頂きました。

 滞在中は、鳳鳴高校の生徒と交流されたり、丹波焼、黒豆を見られたりと丹波篠山の秋を満喫されました。

 さよならパーティと送別セレモニーでは、英語で挨拶を披露しました。その一部を紹介します。

 

I appreciate your coming to Sasayama and having good communication with city people.

(篠山にお越し頂き、市民と交流できましたことに心から感謝します。)

What is the best impression for you?

(何が一番印象に残っていますか?)

I guess your good impression turn to the best souvenir.

(良い思い出を一番のお土産にしてください。)

Recently Japan has some problems,for example“Territorial rights”“A way of free trade”“Permit or not nuclear power generation”and“Global warming”.We must resolve these problems with all around the world.

(今、日本の国が抱える領土問題や自由貿易のあり方や原子力発電を認めていくかどうかの課題、さらに、地球温暖化など、世界中の国によって解決していかなければなりません。

I suppose the important thing is people put confidence each other without the benefit between the countries.

(国と国との利害を超えて、解決するのは市民同士の信頼が、一番大切だと思います。)

After this,I hope that Sasayama has good friendship more and more with Wallawalla.

(今後、ますますワラワラ市と篠山市が仲良くなりますよう願っています。)

I will miss you so much.I wish that you have safety trip and you will grow up grateful.

(大変寂しいですが、皆様の旅のご無事と皆さんが大きく成長されることをお祈りします。)

Thank you Robert Keits,Thank you everyone.

(ありがとう、ロバート・キーツさん。ありがとう、皆さん。)

草木染体験[1].JPG

草木染体験2[1].JPG

▲草木染体験の様子

調理体験[1].JPG

▲調理体験の様子

陶芸体験1[1].JPG

▲陶芸体験の様子

鳳鳴高校との交流1[1].jpg

▲鳳鳴高校の生徒との交流

黒豆もぎ取り体験1[1].jpg

▲黒豆収穫の体験

グッバイパーティー2[1].JPG

▲グッバイパーティの様子

IMG_5652.JPG

IMG_5678.JPG

このページの先頭へ戻る