篠山市長ブログ

KIDS SASAYAMA丼料理コンテスト(市長日記)

11月22日、市立さぎそうホールで「KIDS SASAYAMA丼料理コンテスト」を開催しました。当日は、市内の4歳児~小学生の子どもと家族7組の方に腕を振るっていただきました。
このどんぶりは、ご当地グルメ「篠山まるごと丼」の4か条(地元産のコシヒカリ、地元産特産肉、地元産山の芋、地元産根菜類を使用)のうち、二つ以上を使ったどんぶりです。
このコンテストは、篠山の食材と丹波焼などの器をPRするイベント「丹波篠山 食と器の国際ビエンナーレ」の一環で今年、初めて開催しました。
 私は、7つのどんぶりを審査させていただいたのですが、どのどんぶりも甲乙つけがたいどんぶりに出来上がっており、ほんとうに悩みました。
 篠山の魅力がいっぱいのどんぶり、ごちそうさまでした。

DSC00598_R.JPG

▲【篠山魅力がたっぷり賞】  
どんぶりの名前「篠山のお宝 篠山八宝丼」 西嶋大恵くん ・咲子さん


DSC00210_R.JPG

▲【篠山のおいしいものと器がぴったり賞】
どんぶりの名前「ささやまのDONパフェー~まるいのふるさと味」
植村結愛ちゃん・梓さん

DSC00214_R.JPG


▲【キッズみんな大好き賞】
どんぶりの名前「にこにこまるいのどん」 森重圭哉くん・陽子さん


DSC00224_R.JPG

▲【まめりん賞】
どんぶりの名前「まめまめ おこのみ丼」 神田拓翔くん・恵子さん


DSC00244_R.JPG

▲【篠山産業高等学校生活科賞】
どんぶりの名前「篠山わっしょいデカボー丼~カレー風」
桝谷彩愛ちゃん・萌愛ちゃん・理恵さん


DSC00571_R.JPG

▲【篠山東雲高等学校生徒会長賞】
どんぶりの名前「とろろ de お絵かき丼」 安井遥ちゃん・直哉さん


DSC00252_R.JPG

▲【篠山鳳鳴高等学校デカンショバンドリーダー賞】
どんぶりの名前「Happy丼(三色丼)」 檜皮初陽ちゃん・恵子さん

 

201511260840.png

DSC00550_R.JPG

 

このページの先頭へ戻る