篠山市長ブログ

南三陸町への職員派遣(市長日記)

東日本大震災の復興支援のため、平成25年度から職員1名を宮城県南三陸町へ派遣しています。4年目となる平成28年度は、上下水道部経営企画課の酒井克美さんを派遣します。酒井さんは、入庁5年目を迎える新進気鋭の職員で、南三陸町への派遣としては初めての女性職員です。これまでは、上下水道部経営企画課で水道料金の収納事務や滞納整理、広報や会計など担当されてきました。朗らかで勉強熱心、そして落ち着いた仕事ぶりは大事な仕事を安心して任せられる頼もしい存在です。
南三陸町では、復興市街地整備課で土地区画整理事業や都市公園整備事業の業務に当たられる予定です。
3月25日に辞令交付と壮行会を行いました。酒井さんは壮行会で、「入庁5年目でまだまだ経験が浅いですが、自分が出来ることに精一杯取り組み、復興事業に少しでも役に立つよう頑張りたい。」との決意を力強く述べられました。
 慣れない土地での生活となりますので、くれぐれも健康に留意され、全国の仲間の皆さんと力を合わせて南三陸町の復興に向け力を発揮されることを期待します。
 

IMG_7404.JPG

このページの先頭へ戻る