篠山市長ブログ

子育てふれあいセンター(市長日記)

ささやま子育てふれあいセンターは、利用者の増加に対応するため、城東公民館内から篠山市B&G海洋センター内へと移転することとなりました。

 現在のプレイルームの面積(約32平方メートル)から2倍(約63平方メートル)となり、ゆったりと遊ぶことが可能となりました。また、それとは別に乳幼児用のスペースやお母さん方のための授乳スペースも確保でき、より安心して過ごすことも出来るようになりました。

 移転後の初めての開所にあたり、看板の除幕式を行いました。下記画像の看板は市内で精力的に活動されている子育てグループの皆様から提供いただいたイラストを使用し、明るく楽しさが伝わる看板となりました。
また、式にはまるいのとまめりんにも来てもらい、子どもたちも喜んでいました。

式の後には“わんぱくデー”を開催しました。今後のささやま子育てふれあいセンターの目玉である体育館での運動遊びを実施し、子どもたちも思う存分遊ぶことが出来た様子でした。非常にたくさんの親子の皆さんに参加いただき、とても盛況でした。
今回のわんぱくデーには講師として古市小学校の木村先生にお越しいただき、親子でできる体を使った遊びや親子の触れ合いの大切さについて教えていただきました。

201603291732.jpg

▲除幕の様子 市長、副議長、利用者代表 田中親子

 201603291734.jpg

201603291737.jpg

201603291738.jpg

▲新しくなったプレイルーム

201603291739.jpg

▲木村先生(左下)と親子

201603291740.jpg

▲参加者の皆さん

このページの先頭へ戻る