篠山市長ブログ

篠山のなでしこ、全国大会へ(市長日記)

平成24年9月8日(土曜日)

 

 なでしこジャパンが大人気ですが、篠山市の「なでしこ」も頑張っています。

 篠山市の女子サッカーチーム「ガールズ篠山FC」の選手4名が三田市、丹波市の選手とともに「SSBガールズ」を結成し、8月の近畿大会で見事2位に、来年2月に滋賀県で開催される全国大会に出場されます。

 佐圓康一コーチの指導のもと、岸本明日香さん、川崎紋さん、山口詩織さん、山岡志帆さん達は、毎週日曜日に古市小学校で練習されているとのことで、元気いっぱい、大きな全国大会への出場に向け燃えています。

 お母さん達のチームもあって、一緒に練習されています。

 ユニフォームのシャツとズボン(短パン)について、私はテニスの時などシャツを短パンに入れるのだが(“シャツイン”スタイルと呼ばれるらしい)、家内からは、それはオッサンの古い着方だと言われていたが、今回の子ども達は、ちゃんとシャツを短パンに入れていた。なでしこジャパンもそうしているのです。

DSG_7218.JPG

このページの先頭へ戻る