篠山市長ブログ

ささやま景観写真コンクール(市長日記)

平成24年9月12日(水曜日)

 

 「篠山の春」をテーマに、第2回ささやま景観写真コンクールの募集をしたところ、篠山の魅力があふれる素晴らしい作品を多数応募いただきました。

入賞作品をご紹介します。

 

【最優秀賞】

「勇鯉200匹」  森口 昌英 氏

 過疎の里で勢い良く泳ぐ鯉のぼりの下で元気を頂きながらの田植え作業。

 毎年4月下旬~5月上旬に泳ぎます。(本郷)

 01_勇鯉200匹(最優秀賞).JPG

 

【優秀賞】

「春うらら」  近成 恭司 氏

 茅葺きの民家(極めて少なくなっているが)は、春の息吹きとともに郷愁をそそる里山風景のひとつであろう。(大熊)

 02_春うらら(優秀賞).jpg

 

「大書院と桜」  小島 完基 氏

 篠山の春は、やはり城跡(堀端)周辺の満開の桜が好きです。(篠山城跡)

 03_大書院と桜(優秀賞).jpg

 

「お★さ★ん★ぽ」  倉垣 佳野 氏

 篠山城跡にある桜開花基準木の前で満開の桜を見上げる可愛い園児たち(篠山城跡)

 04_お★さ★ん★ぽ(優秀賞).jpg

 

【入選】

「わくわく登校・・・まってぇ」  樋口 裕昭 氏

 桜満開のお濠での登校。1年生かな?遅れないよう懸命についていく姿が微笑ましい春の風景。文化財を大切にしている篠山城跡の景観です。(篠山城跡)

 05_わくわく登校...まってぇ(入賞).JPG

 

「天空の花園」  大槻 さかゑ 氏

 山登り初めての事、もうすぐ、もうすぐと言われて約3時間、そこに見えたまさに花園、保護会の皆々様に感謝です。(多紀連山)

 06_天空の花園(入賞).jpg

 

「大空に泳ぐ」  山口 徹 氏

 毎年西紀北小学校では鯉のぼりの群れが大空を泳ぎます。(本郷)

 07_大空に泳ぐ(入賞).JPG

 

「篠山里山の春」  森田 秀幸 氏

 70歳の声が聞くにつれ桜咲く頃の季節になると今年もこんな風景が見れて幸せを感じます。災害もなく穏やかな里山の田園風景を、そんな自然豊かな丹波篠山らしさが心癒してくれます。(真南条下)

 08_篠山里山の春(入賞).jpg

 

「緑のステージ」  岸本 一弘 氏

 篠山の景観の一つである茶畑の芽吹きは春らしい風物詩だと思います。(味間奥)

 09_緑のステージ(入賞).JPG

 

「散り行く」  酒井 八朗 氏

 雨上がりでほとんど散っている光影に出会いました。(河原町)

 10_散り行く(入賞).jpg

 

「楽しく田植え体験」  山口 康博 氏

 田植えの時期に篠山を訪れると、市内の学校などから田植えの体験学習に来ているのを見かけることがある。この時も宝塚から来たという園児達が田植え体験をしていた。このような交流を通じて篠山市の良さを色んな人達に知ってもらうことは良いことだと思える。(栗柄)

11_楽しく田植え体験(入賞).JPG

 

また、下記の日程で入賞作品の展示を予定していますので、是非お越し下さい。

展 示 会 場

展 示 期 間

 

  篠山市役所 1階市民ホール

   篠山市北新町41

 平成24年9月11日(火曜日)~9月25日(火曜日)

 午前8時30分から午後5時15分まで

 ※開庁日の毎週火曜日のみ午後7時まで

 ※土・日・祝日は閉庁

 

  篠山市民センター1階ギャラリー

   篠山市黒岡191

 平成24年10月16日(火曜日)~10月22日(月曜日)

 午前9時から午後10時まで

 ※日・月・祝日は午後5時まで

 

  篠山市立中央図書館 展示ホール

   篠山市西吹88-1

 平成24年12月14日(金曜日)~12月26日(水曜日)(予定)

 午前10時から午後6時まで

 ※毎週金曜日のみ午後7時まで

 ※毎週月曜日は休館日

 

このページの先頭へ戻る