篠山市長ブログ

ピカピカの同級会(市長日記)

ラジオのコマーシャルで「ピカピカの同級会(同窓会)」というのを聞いたことがあります。確か増毛のコマーシャルでした(美容脱毛ではない)。

篠山鳳鳴高校25回(昭和48年卒)の同級会がありました。幹事長の小林君あいさつ、恩師の加藤先生(小多田、難しく、よくわからなかった物理の先生)のお話、私の乾杯と続けば、正にそんな同級会でした。

気持ちは高校時代と変わりませんが、いつしか時が過ぎ60歳を超えています。
それぞれに色んなことを経ながら、元気に集えたことに感謝します。
病気を克服して出席してくれている同級生もあり、嬉しく思いました。
まだまだ若い・これからだと、気持ちをしっかりもって、共に年を重ねていきたく思います。

「帽子をかぶればまだまだ若いゾ、足腰は40代」のキャッチフレーズを守れるように頑張ります。

201605021642.png

 

このページの先頭へ戻る