篠山市長ブログ

復興へ思いを寄せ日本縦走3,380㎞(市長日記)

篠山市大山新出身で大阪商業大学職員の(よい)豊一(とよかず)さんが沖縄・波照間島から北海道・宗谷岬まで日本縦走3380㎞を達成され、9月14日表敬訪問いただいた。

宵さんは2006年1月、琵琶湖一周マラソンを機に長期休暇を利用して全国各地を走り始め、昨年の篠山ABCマラソンにも出場され、自己ベストの2時間58分12秒を記録されている。

今年の夏は、東日本大震災の被災地復興を願い、走る姿で元気づけようと、青森から東京まで約800㎞を11日間で完走された。なんと1日平均70㎞を11日間続けて、走られたのだからびっくりです。私もマラソン完走5回という実績がありますが、今では3㎞ぐらいしか走れません。

宵さんは、「篠山の豊かな自然のなか、子どものころから部活動などで培った身体と精神があったから成し遂げられた。ふるさと篠山や母校に感謝したい」と話されている。

宵さんの感謝の気持ちと頑張りを、篠山に住む皆さんに伝えていきたい。

 IMG_2028[1].JPG

IMG_2049[1].JPG

このページの先頭へ戻る