篠山市長ブログ

篠山子育て世代包括支援センター「ふたば」開設(市長日記)

妊娠から出産、子育て期まで一貫して切れ目のない支援を実施するワンストップの相談窓口として、平成28年7月1日、丹南健康福祉センター健康課内に、篠山市子育て世代包括支援センター「ふたば」を開設します。

 「ふたば」では、2名の母子保健コーディネーター(子育て経験のある専任の看護師、主任保健師)を中心に、母子健康手帳交付時にすべての妊婦と家族に対する相談をはじめ、いつでも妊娠から出産、子育てに関するあらゆる相談に対応します。 更に、必要に応じて医療、福祉、保健、教育等関係機関と連携をとりながら安心して子どもを生み育てることができるよう支援します。
 また、妊娠中から複雑な悩みや不安を抱えた方や、子どもの発育や発達が心配な方など、継続して支援が必要な方には、地区担当保健師等と連携して支援プランを作成し、きめ細かな支援を行います。

開所式は7月4日です。

201606151638.png

   ▲看板イメージ

 

このページの先頭へ戻る