篠山市長ブログ

参議院選挙(市長日記)

 参議院選挙が終わりました。
 兵庫県では、末松信介さん(自民党)、伊藤孝江さん(公明党)、片山大介さん(おおさか維新の会)が当選されました。
 末松さんとは、県議時代に一緒でした。仕事一途で誠実で、いつもはつらつとされていました。瀬戸内の環境問題にも取り組まれています。立派な国会議員になられ、嬉しい限りです。
 伊藤さんは、弁護士出身で、見てのとおり「かかってこい」という感じで、良識ある与党として、特にTPPによる農業農村の支援、平和、原発などについて、お願いしています。
 片山さんは、良く知りませんが、それぞれご活躍ください。 
 それにしても、民進党はどうなっていくのでしょうか。
 やっぱり、組合の利益を図るだけとしか見られていないのかも知れません。原発にしても電力労組の関係であいまいですし、農業農村をどのように考えているのですか。
 こんななかでも、山形県選挙区で、舟山康江さんが当選されたとのニュースを見て、嬉しく思いました。もと農水省の方で、以前、篠山市にお越しいただいたことがあり、農業農村に力を入れておられます。
 

このページの先頭へ戻る