篠山市長ブログ

消防救助技術の近畿大会(市長日記)

 消防本部の救助隊員が、日頃から鍛えた救助技術を競い合う大会が東大阪市で開催されました。
 篠山市消防からもロープブリッジ渡過に二人、はしご登はんに一人、ロープ応用登はんに二人が出場し、それぞれ健闘しました。
 消防職は今、人気の職業です。特に運動能力の高い職員も多く、人命のための仕事という使命もあります。
 篠山市消防は、全体の職員数が少ないため、仕事の合間をぬっての練習も大変だったと思います。
 これからも大いに体を鍛え、技術をみがき、市民のために頑張ってください。

089.JPG

088.JPG

075.JPG

▲ロープブリッジ渡過 

076.JPG

▲ロープブリッジ渡過

078-1.JPG

▲はしご登はん

080.JPG

▲はしご登はん 

085.JPG

▲ロープ応用登はん
 

086.JPG

▲ロープ応用登はん 

 

このページの先頭へ戻る