篠山市長ブログ

デカンショ祭2日目、雨で途中から中止(市長日記)

 1日目は、4万人の人出で、盛況だった昨年を上回るとも思えるようなにぎわいでした。
 2日目は、幼い子ども達にデカンショ踊りを体験してもらう「家族でやぐらデビュー」、子ども達のジュニア競演会があり、子どもたちの元気な声がはずみました。
 ところが、午後5時40分頃から雨が降り、雷もなりはじめました。
 近くの篠山小学校体育館への避難を呼びかけるとともに、状況を見守りましたが、続行は難しいことから、中止となりました。
 さあ、これから総踊りや花火でしたので、本当に残念でした。
 中止になってからも、雨が少し落ち着くと会場に向かう人の姿もあり、申し訳ありませんでしたが、また、来年の楽しみにしてください。
 それにしても、円増亮介(商工会長)さんが実行委員長になってから、今年で3年目、うち2回が2日目中止となり、この雨男ぶりを何とか改めるように、来年のデカンショめざし、よい心がけとお祈りの毎日を送りましょう。
 
IMG_2719.JPG
 
IMG_2724.JPG
 
IMG_2735.JPG
 
IMG_2749.JPG
 
IMG_2759.JPG
 
IMG_2769.JPG
 
IMG_2784.JPG
 
IMG_2787.JPG
 
IMG_2834.JPG
 
IMG_2841.JPG
 
IMG_2902.JPG
 
IMG_2844.JPG
 
IMG_2847.JPG
 
IMG_2853.JPG
 
IMG_2862.JPG
 
IMG_2873.JPG
 
IMG_2915.JPG
 
IMG_2885.JPG
 
IMG_2893.JPG
 
IMG_2920.JPG
 
20160816_194323.jpg
 
 

このページの先頭へ戻る