篠山市長ブログ

ツバメの巣立ち(市長日記)

 今年のツバメの出産、子育てが終わりました。
 8月初めまで、朝早くからピーピーと言っていたのが、今では静かなものです。

 今年は、わが家では数回の巣立ちがありました。
 いちばん初めの時は、残念ながらヘビに取られてしまいました。確か5月29日の日曜日、市長杯硬式テニスの開会式からお昼前に帰ったところ、巣の中にヘビが入り、何羽かのヒナは落下していました。おぞましい光景でした。
 このヘビは段ボール箱に入れて、山の方へ持って行って、もう来るなと言ってやったのです。

 それからは特に注意して、巣に上がれる下駄箱などを動かしたり、ヘビは線香の煙で逃げるという言い伝えがありますので、蚊取り線香をつけたり、ラジオをつけて人気を出すなどして見守りました。

 巣立ったツバメは、今では夜もどこかで寝ているようですが、元気でいてください。
 また秋になると海を渡らなければなりません。

tsubame.png

このページの先頭へ戻る