篠山市長ブログ

おめでとうワールドカップ出場!稲山巧選手(市長日記)

 12月にインドで開催されるホッケーのジュニアワールドカップに、篠山市出身の稲山巧選手が日本代表チームの一員として出場されます。
 ジュニアワールドカップは、21歳以下の世界一を決める大会で、世界の予選を勝ち抜いた16ヶ国が出場します。日本は平成27年11月に開催されたアジアカップでベスト4に入り、出場権を獲得しました。

 稲山選手は、現在20歳で天理大学2年生。篠山ジュニアホッケークラブでホッケーを始め、丹南中学校在籍時にはU-16(16歳以下)日本代表にも選出されています。その後、天理高等学校、天理大学とホッケーを続け、U-18(18歳以下)代表にも選出された実績もあります。
 稲山選手は、「日本代表はチーム力の向上を目指してハードなトレーニングを積んでいます。チーム内での競争もあり、紅白戦でも厳しくプレーしています。自分はディフェンスのポジションで、特にドリブル突破に強みのある選手と対峙することになります。世界大会ということで、2020年の東京オリンピックに向けて様々なものを吸収できるよう頑張りたいです。」と抱負を語ってくれました。

 このまま成長されると、篠山市から東京オリンピック選手が誕生すると大きな期待がふくらみます。
 どうか、力いっぱい頑張ってください。

IMG_6821.JPG

IMG_6789.JPG

このページの先頭へ戻る