篠山市長ブログ

第24回 全国車いすマラソン大会(市長日記)

平成24年9月30日(日曜日)

 第24回全国車いすマラソン大会は、台風17号の接近に開催も危ぶまれましたが、選手やスタッフの祈りが通じたのか、雨が降る中でしたが実施することができました。選手もボランティアの皆さんもびしょ濡れになりましたが大きなトラブルや怪我もなく大会を終えることができました。
 篠山市から唯一の参加された朽木亮一くん(16歳、新荘)は7回目の挑戦でハーフマラソンの完走(1時間54分9秒)を達成されました。そして、ジュニアの部でみごと1位となり表彰をうけられました。
 表彰式後の談話では、満面の笑み「本当に完走できると思いませんでした。やったぁ~!」と喜ばれていました。
 全国的にみて、車いすマラソン大会は年々数が少なくなっているようで、篠山市の全国車いすマラソン大会を選手の皆さんは楽しみにされているとお聞きしました。

これからも、障がいのある人も暮らしやすいまちを目指している篠山市においてもこの大会が盛り上がるよう努めていきたいと思っています。

24回車いす選手宣誓[1].jpg

24i回車いすスタート[1].jpg

24回大会園児から折鶴のレイ[1].jpg

24回車いす朽木くん表彰[1].jpg

このページの先頭へ戻る