篠山市長ブログ

出生数が増加しています(市長日記)

 今、12月議会が開催中で、若い人の定着が大きな課題となっています。

 これは、嬉しいお知らせですが、本年度に入って、市内の出生数は増加の傾向です。

 昨年は1年間で292人だったのが、この4月から9月までの半年間で178人です。

 また、第3子目以降の出産には、お祝い金を出していますが、こちらもこの半年間で44人ありました。

 まだ、半年間のことですが、この調子で篠山市は出産や子育てのまちであるよう願っています。

 

このページの先頭へ戻る