篠山市長ブログ

木彫りの猪の親子(市長日記)

 前川修さん(大沢)から、猪の親子を彫刻した木彫作品を寄贈いただきました。
 前川さんは、獣医師として県職員を定年退職後に、絵画や木彫の創作活動に励まれ、先日、兄弟で作品展を開催されました。
 現在、91歳になられる前川さんは、3年前に脳梗塞になられ、左半身が不自由となられましたが、とてもお元気で、まだまだ、絵画などの創作意欲に燃えておられます。
 今回、寄贈していただいた「猪」の作品は、第3回篠山市展(平成19年)で、兵庫県知事賞を受賞されたもので、篠山にぴったりのものです。
 猪の親子の木彫作品は、丹精込めて創作された前川さんの心を大切に、市役所1階市民ホールで飾らせていただきます。
 
IMG_7175.JPG
 
IMG_7185.JPG

このページの先頭へ戻る