篠山市長ブログ

愛南町との交流(市長日記)

 6月11日に行われた「第6回愛南町いやしの郷トライアスロン大会」に篠山市民の山田幸広さん(67歳)と安福直剛さん(39歳)の2人を派遣し、お二人とも完走されました。

 山田さんは、終始マイペースでレースを運ばれ3時間35分8秒でゴールされました。
 安福さんは、練習中に転倒で、右腕が上がりにくい状態でしたが、左手をいっぱい使って水泳を乗り切り、3時間49分24秒でゴールされました。
 お二人とも、「愛南町の方は本当に温かい。今まで出場した最高の大会で、涙がでました。」と話されていました。

 また、お二人に「愛南町・篠山市スポーツ交流賞」をお贈りいただきました。
 これで愛南町の皆さんと益々きずなが深まりました。
 山田さん、安福さん、おめでとうございます。そしてありがとうございました。

 篠山市では、7月31日~8月2日の2泊3日の日程で、市内小学生4年生~6年生20名を、愛南町への「子ども親善訪問団」として募集しています。
 愛南町では、カヤックやシュノーケル等の体験を企画いただいていますので、ぜひ素晴らしい体験をしてもらえたらと思います。

DSC00967.JPG

DSC00973.JPG

IMG_5804.JPG

DSC00982.JPG

201706161407.jpg

IMG_5812.JPG

IMG_5830.JPG

201706161407.JPG

 

このページの先頭へ戻る