篠山市長ブログ

民謡の小林真弓さん(市長日記)

 7月30日に、大阪で開催される「第52回 産經民謡大賞」に出場される小林真弓さん(篠山市河原町)に表敬訪問していただき、「丹波篠山ふるさとPR奨励金」をお渡ししました。尚、小林さんは篠山市の職員です。

 産經民謡大賞は歴史と伝統ある大会で、最優秀賞である「民謡大賞」には内閣総理大臣杯が贈られます。そのため、全国から150人ほどの民謡名人が一同に会し、とてもレベルが高いそうです。

 小林さんは大会に向けて、「練習の成果を発揮し、結果を残したい」ととても集中した面持ちでした。ともにお越しになられた師匠の山口先生は小林さんについて、「声質が良く。前向きで、指導したことを忠実にこなす」と実力に太鼓判を押されていました。
 今回は山形県の民謡「最上川舟歌」で挑まれるそうで、応接室で見事な歌を披露してもらいましたが、来年こそはぜひ丹波篠山が誇るデカンショ節で優勝を目指してほしいと思います。
 頑張ってきてください。

IMG_9196.JPG

IMG_9212.JPG

IMG_9199.JPG

IMG_9207.JPG

▲新規採用の堀君も少し歌います。

このページの先頭へ戻る