篠山市長ブログ

篠山市の中学生頑張っています(市長日記)

市内の中学生で、全国や近畿大会に出場する四選手が、市長訪問していただきました。
 

篠山東中学校3年 粟野聖瑳(あわのせいざ)さん 
陸上110mハードル

篠山東中学校3年 細山太志(ほそやまたいし)さん 
陸上1500m

丹南中学校3年 赤井智紀(あかいともき)さん 
水泳100m自由形、50m自由形

丹南中学校3年 井上真帆(いのうえまほ)さん 
水泳200m自由形、200mメドレー
(井上さんは合宿中のため、この日は欠席されました。)

 
 粟野君と細山君は、「多紀ランナーズ」で陸上をはじめました。
 粟野君ははじめは幅跳びの練習をしていましたが、2年生の時から「全国をめざす」目標を立て、ハードルに転向、大会のたびに自己ベストを更新し、急成長をとげています。
 全国大会では決勝進出が目標です。
 
 細山君は早くから頭角をあらわし、注目されています。
 今年は丹有地区総体で大会新記録を打ち立て優勝、県大会は2位、近畿大会ではメダルを目指します。
 これからの駅伝シーズンも楽しみです。
 
 赤井君は、小学生時にBGの全国水泳大会で活躍しました。中学生になっても西紀のプールで練習に打ち込み、県総体2位、全国レベルに成長しました。
 体も大きくなり、これからが楽しみです。
 
 井上真帆さんも、何度か市長室に来ていただいていますが、200mメドレーで県大会優勝するなど、期待どおり活躍しています。
 
 みんなの活躍を願っています。
 
IMG_9442.JPG
 
▲左から、赤井君、細山君、粟野君
 
IMG_9458.JPG
 
 
 

このページの先頭へ戻る