篠山市長ブログ

初めてのワラワラ市(アメリカワシントン州)訪問その1(市長日記)

 篠山市とワラワラ市が姉妹都市提携を始めてから、今年で45周年を迎えます。
 これまで、ワラワラ市から訪問してくださる方々をお迎えする度に、「一度ワラワラ市に来てください」と言っていただいていましたので、今回、初めて訪問しました。
 
 8月29日、篠山市姉妹都市委員会松本正義委員長を団長に、12人の市民訪問団と職員2人と共に出発しました。
 市民訪問団は、小学2年生と中学3年生の子どもから、年配の方まで幅広い年齢層です。
 
 伊丹空港から、羽田空港経由で成田空港まで移動し、シアトルに着きましたが、次の乗り継ぎまで9時間もあるため、シアトルの兵庫県ワシントン事務所と総領事館を訪問しました。
 兵庫県ワシントン事務所では、シアトル市や交流事業について紹介してもらいました。
 総領事館では、山田総領事が面談してくださり、篠山市とワラワラ市の姉妹都市交流が45年も続いていて、多くの市民や高校生が交流していることは、とても良い取り組みだと言ってくださいました。他の市では、交流が途絶えてしまうところもあり、高校生の訪問も数名のところがほとんどだそうです。
 総領事館では、観光ポスターの掲示など、観光プロモーションのお手伝いをしてくださることになりました。
 
 篠山市を出発して30時間、ようやくワラワラ市に到着しました。
 
20170829_073809.jpg
▲出発式
DSC_4458.JPG
▲毎日新聞社丸井記者提供
 
IMG_0417.jpg
▲シアトル市内
 
IMG_0409.jpg
▲シアトルにあるアマゾン本社
 
IMG_04242.jpg
▲左から兵庫県ワシントン事務所の雑賀(さいか)さん、山田洋一郎総領事
IMG_0427.jpg
▲30時間をかけてワラワラ市に到着
IMG_0433.jpg
▲左からフランクリン姉妹都市委員長、ホストファミリーのウィリーさん
IMG_0439.jpg
▲空港での歓迎

このページの先頭へ戻る