篠山市長ブログ

選挙、ヨウ素剤配布、丹波焼陶器まつり、台風警戒、停電で開票延期・・・の日(市長日記)

 昨日は第48回の衆議院選挙の投票日、篠山市のビッグイベント丹波焼陶器まつり開催、原子力災害から守る安定ヨウ素剤の配布、それに台風21号の襲来と、そのため停電による開票を延期・・・と、目まぐるしい一日でした。

 丹波焼陶器まつりは朝からの雨風にかかわらず、それでも相当数のお客さんが来られていましたが、残念ながら・・・こんなこともあります。どうかまたいつでもお越しください。
 また、昨日は初めて3歳未満の子ども達にゼリー状の安定ヨウ素剤を配布する第一回目となっていました。
 朝からどうするか思案しましたが、予定通り実施、会場の四季の森会場には265名の皆さんにお越しいただきました。

 そして台風21号の襲来です。深夜の3時頃まで警戒を続け、特に消防団は糯ケ坪地区の浸水を食い止めるべく、排水作業に活躍していただきました。
 倒木で会場のスポーツセンターで停電がおこり、選挙の開票ができず、今日に延期となりました。

 道路上の倒木の処理や水道、下水処理に支障がないよう対応しています。
 青山神社や春日神社などでも被害が出ています。
 大きな被害がありませんでしたが、建物、道路、河川、田、ビニールハウスなどで多くの被害箇所もある様子ですので、調査のうえ、対処していきます。

DSCN3844.JPG

▲ヨウ素剤配布の様子

IMG_2070.JPG

▲今日になっての開票(丹波新聞 太治記者 提供)

 

このページの先頭へ戻る