篠山市長ブログ

弁護士を募集(市長日記)

 篠山市の任期付職員として、弁護士を募集しています。
 兵庫県下では、明石市が7名の弁護士を採用されるなど、自治体の取り組みもはじまっています。
 自治体にとっては、様々な業務に正しい法律知識が活用でき、職員にとっても市民にとっても身近な相談相手となってもらえます。
 弁護士にとっても、行政事務や地方都市での良い経験を積めることができますし、市や市民のためのやりがいのある仕事ができると思います。
 採用予定は1名です。
 おおむね次のとおりで、申し込みはこちらをご覧ください。↓
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/shokuin/staff/lawyer.html


(1)受験資格
 次の要件を満たす人
 1、弁護士名簿に登録されている人
 2、平成29年9月末現在で、弁護士としての実務経験を3年間以上積んでいる人

(2)主な職務内容
 ・空き家対策等の土地や建物の権利にかかる法律事務
 ・条例の制定・改正及び法令解釈・運用等に関する助言
 ・債権回収の対応
 ・市民向け法律相談
 ・その他弁護士の専門性が発揮できる業務
  児童虐待やDV等の福祉関係法律業務、学校法律支援(スクールロイヤー)業務、庁内コンプライアンス及び公正職務の推進、職員法務能力向上への対応など

(3)任期
 平成30年4月1日から最長5年間(合格者と相談して決定)
 ※任期満了後、改めて採用試験に合格すれば再度の任用が可能です。

このページの先頭へ戻る