篠山市長ブログ

篠山市展(市長日記)

 11月19日(日曜日)から26日(日曜日)の8日間、篠山市展を開催し、会期中1,000名を越える方々にお越し頂きました。

 篠山市展は、平成17年より始まり本年で第13回を迎えました。市内はもとより市外からも多数出品いただくようになり、5部門で241点のご応募をいただきました。また昨年度から一般募集とは別に、今まで市展に出品されたことのない篠山市民の皆さんが気軽に参加いただけるように、市民作品の特別展示を募集したところ、今年も20点の素晴らしい作品を出品いただきました。

 その表彰式が11月26日(日曜日)にありました。各部門の上位3席の方の表彰に加え、篠山をテーマにした優れた作品を出品された5名の方に「篠山ユネスコ創造都市特別賞」が授与されました。

 河合賞(最優秀賞)は、写真部門の林明夫さんの「豪雪の予感」が選ばれました。篠山城を被写体にされた作品で、白と黒のコントラストが印象的で、篠山城の高石垣のきれいなラインが強調され、浮き上がってくるように見えます。また空模様を見るとこれから厳しい天候になることが予感される、風景の動きも感じられる作品です。

市展賞と市内の入賞者は次のとおりです。


【写真】
河合賞(最優秀賞)
林明夫  三木市  『豪雪の予感』▼

kawaisho1.png

 

【絵画】
市展賞(洋画)
和田茂樹  朝来市  『働く』▼

sitensho4.png

 

優秀賞(日本画)
亀井佳練  篠山市宇土  『陽光』

 

【彫刻・工芸】
市展賞 
吉良幸弘  丹波市市島町  『かのん』▼

sitensho3.png

 

篠山創造都市特別賞
小林正弥  篠山市黒岡  『デカンショ踊り』

篠山創造都市特別賞
植田正実  篠山市南新町  『陶行灯 デカンショ踊り』

 

【書】
市展賞
辻岡正代  篠山市池上  『心』▼

sitensho2.png

 

【盆栽】
市展賞
小山辰彦  篠山市乾新町  『五葉松』▼

sitensho1.png

 

奨励賞
西山一夫  篠山市立町  『みのり』

 

DSC05797.JPG

P1450183.JPG

DSC_3562.jpg

siten2.jpg

▲左から、小山辰彦さん、辻岡正代さん、河合先生、林明夫さん、和田茂樹さん、吉良幸弘さん

このページの先頭へ戻る