篠山市長ブログ

お帰りなさい(市長日記)

 今年も年末年始短期里親事業を実施しました。

 この事業は、児童養護施設で暮らす子どもたちに、暖かい家庭の雰囲気の中で正月を迎え、里親家庭と子どもたちとのふれあいを通じて児童の健全な育成を図ることを目的としたもので、本年度で56回目になります。
 12月28日から1月4日までのお正月の間、子どもたちは里親の方々の家庭で過ごします。

 そして今日は、その里子の出迎え式を市役所市民ホールで行いました。
 今回は5名の子どもたちが参加され、里親の方たちが温かく迎え入れられました。
 子どもたちは、既に冬休みの宿題を済ませて意欲満々で来てくれました。
 篠山は少し寒いですが、どうかゆっくりお過ごしください。

satogo.png

このページの先頭へ戻る