篠山市長ブログ

消防出初式(市長日記)

 消防職員、消防団員の出初式があり、さっそうとした姿に大変心強く嬉しく思いました。
 昨年は火災22件が発生、内18件について消防団員が出動されました。
 春先まで野焼きを原因とする火災が頻発したため、自治会長会や広報紙で「野焼きは禁止されている」旨を次のように啓発し、そのためその後はかなり減少しました。

-------------------------------------------------------------
【広報2017年7月号】

 市内では、1月からこれまでに14件の火災が発生しました。内9件が野焼きを原因とするもので、民家が燃えてしまうという重大な火災も発生しています。
 野外での焼却行為(野焼き)は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止されています。
 ただ例外的に焼却するほか他に方法がないなど、農業林業を営むためやむを得ない場合にのみ、必要最小限の範囲で許容される場合があるに過ぎません。草刈りに代えての野焼きは認められていません。
 火災を発生させると、失火罪に問われたり民法上の賠償責任を生じることがあります。
-------------------------------------------------------------

 また台風の水防警戒、排水作業、行方不明者の捜索にもあたっていただきました。
 消防職員については救急の件数が年間2118件と増加、また救急ヘリの支援のための出動も60件と大変多くなっています。
 今年は4月には篠山市で初めての女性消防団員10名が誕生する予定ですし、消防操法大会も開催されます。

 どうか本年も市民の皆さんのため、ご活躍をよろしくお願いいたします。

DSC_0700.JPG

▲澤消防団長の訓辞

DSC_0720.JPG

▲北山(前)団長への感謝

DSC_0730.JPG

DSC_0727.JPG

このページの先頭へ戻る