篠山市長ブログ

丹波篠山ひなまつり(市長日記)

 丹波篠山はステキな女性クリエイターたちが暮らす創造農村。
 丹波焼の女性陶工、木彫人形などの女性アーティスト、和雑貨づくりを楽しむ市井のハンドメイド作家、美を汲み上げる女性コレクター。
 桃の節句は、女子の祭り。
 「女子力」を見どころの一つに丹波篠山を訪ね歩いてみてください。

 市内全域を会場に、ひな人形が飾られる「丹波篠山ひなまつり」がはじまりました。
 一気に春の訪れを感じます。
 3月10日から18日(日曜日)まで。会場は次の通りです。

【福住会場】 「風情が漂う福の住む宿場町」
会場:住吉神社(篠山市福住270)

【篠山城下町会場】 「江戸時代の佇まいが残るお城と城下町」
会場:
 ・ギャラリー陶々菴(篠山市西町64-4)
 ・鳳凰会館(篠山市河原町180)
 ・下川原町集会場
 ・篠山城大書院(篠山市北新町2-3)
 ・歴史美術館(篠山市呉服町53)
 ・青山歴史村・丹波篠山デカンショ館(篠山市北新町48)
 ・武家屋敷安間家史料館(篠山市西新町95)
 ・城下まち会館
 ・ゆいまーる篠山(篠山市二階町90-1)
 ・丹波栗菓匠 大福堂(篠山市北新町121-1)

※篠山城下町会場では、町全体の約50カ所でおひなさまが飾られます。

【日置会場】「丹波黒発祥の地と、心学の里の姫達」
 ・中立舎(篠山市日置139)
 ・ささらい(篠山市日置397)

【今田会場】「日本六古窯・日本遺産 丹波焼の里」
 ・丹波伝統工芸公園 立杭 陶の郷(篠山市今田町上立杭3)

【丸山会場】「自然豊かな日本の原風景が残る農村集落」
 ・丸山公民館(篠山市丸山208-1)

【雲部会場】「移ろい行く里山の中に」
 ・里山工房くもべ(篠山市西本荘西ノ山2-1)

【篠山チルドレンズミュージアム会場(ちるみゅー)】「なつかしい木造校舎で、おもちゃにふれる」
 ・篠山チルドレンズミュージアム会場(篠山市小田中572)

【市野々会場】「ゆるるっと野のひなまつり」
 ・市野々自治会館

 

★特別企画★  3月17日(土曜日)、18日(日曜日)

●お茶席
会場:城下まち会館
参加料:500円

●西町会場イベント
会場:ギャラリー陶々菴
・「『ミニさるぼぼ』つくり」 ※参加料300円
・「内裏様・お雛様になって記念撮影」 ※参加料無料

●河原町会場イベント
会場:鳳凰会館
・「語り 三月ひなのつき」 ※参加料無料、予約不要
・「甘酒(ノンアルコール)&ひな団子」 ※参加料200円


 是非お楽しみください。
 篠山城下町会場では、17日(土曜日)、18日(日曜日)に篠山城跡を出発する無料ループバスもあります。

 詳しくは公式HPをご参照ください→丹波篠山ひなまつり

▼住吉会場(住吉神社)

IMG_1860.JPG

IMG_1859.JPG

IMG_3053.JPG

 

▼市野々会場(かかしがお迎え)

hinamatsuri3-2.jpeg

hinamatsuri3-4.jpeg

hinamatsuri3-3.jpeg

このページの先頭へ戻る