篠山市長ブログ

ベトナム・フエ市と市民交流都市提携(市長日記)

 4月1日には古市の篠山学園の入学式があり、41名のフエ市をはじめとする主にベトナムの女子生徒が入学されました。
 これは介護福祉士をめざす専門校です。
 この女子生徒の姿を見て、嬉しく感動しました。
 遠く日本まで来て、彼女たちが夢を果たし、日本で、ベトナムで活躍されることを祈っています。
 心配ありません。篠山は良いところと話しました。
 まじめで誠実で明るいベトナム人を、日本人は尊敬しています。

 これがきっかけで、4月2日フエ市と篠山市の間で市民交流都市の提携をしました。
 フエ市はユネスコ世界遺産に登録された王宮のあるベトナムの古都です。
 昨年10月に訪問しましたが、このような市と提携できて大変嬉しく思います。
 世界的な観光都市ですので、観光、農業、福祉などで交流を進めたいと考えています。

 また、市内の企業、工場にも、ベトナムからの社員が働いていますので、より交流が大切になってきています。

 市民の皆様には、いろんな機会にフエ市に行ってみられたり、関心をもっていただいたらと思います。

▼入学式の様子(丹波新聞提供)

IMG_3149.JPG

IMG_3203.JPG

 

▼調印式の様子

DSCN0048.JPG

IMG_3210.JPG

このページの先頭へ戻る