篠山市長ブログ

篠山で農業、この幸せ(市長日記)

 本格的に専業農家として頑張っていこうと、農業経営基盤強化促進法に基づく認定農業者を目指された呉田まどかさんに、「農業経営改善計画認定書」を交付しました。
 市内でこれで48人目です。

 呉田さんは大阪に住まわれ、専業主婦のかたわら、家庭菜園に取り組まれていましたが、自然豊かな土地で子育てをしたいと思われ、丹波地域がいちばんと、11年前に丹波市に移住されました。

 そして、篠山市の高倉で農業を営まれ、夫の哲一さんとお二人で、ベビーリーフ等の葉物野菜の水耕栽培と、お米、栗なども栽培されています。
 呉田さんは、「認定農業者になれて嬉しい。これから、もっと若い世代に農業を伝えていきたい」と語られ、私からは大山の名産の大山スイカはどうですか、と提案しました。

ninnteinogyo428.jpg

このページの先頭へ戻る