篠山市長ブログ

草山地区の獣害防護柵完成(市長日記)

平成24年11月29日(木曜日)

 

 草山地区(川阪・本郷・遠方・桑原)の獣害防護柵が完成した事で、草山獣害対策委員会 委員長 谷掛彌市さんをはじめ、地域の皆さんがそろってお礼に来て頂きました。

 要望などでは、地域の方がよくお越し頂きますが、このようにお礼に来て頂くのは、さすが草山地区だなぁと思いますし、職員の取り組みにも感謝の言葉を頂き、ありがたく思います。

 篠山市では、今、獣害対策に力を入れており、本年度だけでも獣害柵を60キロメートルにわたり設置しています。

 委員長の谷掛さんは「獣害柵の設置するためには、苅分作業や設置後の維持管理が必要となるが、当地域は高齢化が進んでおり、作業量を考えると、本当に地区全体に獣害防護柵が設置出来るのだろうかと不安であった。各地域で協議を行い、関係者の同意や設置予定箇所のルート協議を経、地域全体で取り組む事が出来た。また、苅分作業にあたっては、地域内の高齢者から若者まで全員で取り組み、普段あまりナタやノコギリを使うことのない若者に高齢者が技術を教えるなど、世代間の交流の場にもなり、獣害対策はもちろんのこと地域のコミュニティーが図れた良い事業を実施いただいた。今後は、この世代間の絆を更に深め、地域住民が一体となった地域興しができないものかとも考えている。」と草山地域の活性化に向けた心強いお言葉を頂きました。

 

参考

草山獣害対策委員会 委員長 谷掛彌市

地区名 設置年度 設置延長

川阪  H23    4,933m

本郷  H23   11,751m

遠方  H23    3,340m 

     H24    1,802m

     小計    5,142m

桑原  H23    2,460m

     H24    7,273m

     小計    9,733m

全体合計     31,559m

_MG_0555.JPG

このページの先頭へ戻る