篠山市長ブログ

多紀支所でペレットストーブが点火(市長日記)

平成24年12月3日(月曜日)

 

 多紀支所と丹南支所でペレットストーブを導入し、本日から点火しています。多紀支所では、たき幼稚園児6人に来ていただき、点火式を行いました。

 ストーブに使われている燃料は、篠山の森や里山から伐りだされた木を固めた「木質ペレット」と呼ばれるものです。市民の皆さんが切り出した木を買い取って加工し、燃料として消費することで、エネルギーの地産地消ができます。また、手入れが滞っている森林や里山を整備する意欲を高め、市内の森林の再生と有効活用を目指す取り組みです。

_MG_0574.JPG

_MG_0577.JPG

このページの先頭へ戻る