篠山市長ブログ

世界のスイマー 溝畑樹蘭(みぞはたじゅらん)選手来庁!(市長日記)

 西紀中学校出身、アジア大会水泳4×100メートルリレーで金メダルを獲得された溝畑樹蘭選手が、篠山市役所に来てくれました。市職員や関係者の方々、多くの出席があり、盛大な祝勝会になりました。

 溝畑選手は、手足が長く、180センチ以上の長身で、とてもイケメンです。
 また、礼儀正しい好青年です。

 パンパシフィック水泳では、リレーのアンカーとして、オーストラリアの選手に100分の1秒差で逆転されて悔しかったが、後からアメリカチームの失格により銅メダルを獲得し、ホッとしました。また、アジア大会では、強豪中国を振り切り、念願の金メダルを獲得できたと、お話をされました。
 さらに、東京を見据えて、リレーメンバーとしてだけでなく、個人でも出場をめざしたいと力強く宣言されました。

 森本議長も駆けつけていただき、お祝いのことばをいただきました。
 最後は、教育長が「自由形拍手~、クロール1・2・タッチ!!」と、溝畑選手にクロールの形をしてもらい、大盛り上がりで閉会となりました。

 これからも、健康には十分注意していただき、東京オリンピックに向け、大きく成長されることを楽しみにしています!

 IMG_9360.JPG

IMG_9351.JPG

▲左が溝畑樹蘭選手、右は篠山市のイケメン市長。

IMG_9444.JPG

IMG_9414.JPG

IMG_9436.JPG

このページの先頭へ戻る