篠山市長ブログ

篠山市民の警察官賞(市長日記)

 篠山市民のため、特にご活躍をされた警察官に「篠山市民の警察官賞」を贈りました。
 受賞者は金山祐一郎さん(35歳)と、山下宣久さん(38歳)のお二人です。

 金山さんは、平成28年9月から福住駐在所で勤務し、警ら・巡回連絡活動を推進する傍ら、不法投棄事件等の多くの事件を検挙解決して、地域住民の安心安全の確保に大きく貢献。
 「色んな相談を受けたり、市民から通報のあった不法投棄の事案を解決できたことが印象。篠山市の治安を守る事ができて幸せ。これからも頑張ります。」
と語られました。

 山下さんは、平成23年3月から篠山警察署刑事生活安全課で勤務し、地道で粘り強い捜査活動により、数々の重要窃盗事件等を検挙解決して、地域住民の安全安心の確保に大きく貢献。
「連続タイヤ窃盗や、空き家をねらった空き巣を検挙できたことが印象。篠山市の犯罪が減り、喜んでいる。署員力を合わせ頑張っていきます。」
と語られました。

 篠山市では、合併後1000件近くあった年間の犯罪件数が、昨年は232件と大変治安の良い状況です。
 この調子で安心して住み良い丹波篠山をめざし、益々のご活躍をお願いします。

IMG_2967.JPG

▲右が金山さん、左が山下さん

IMG_2973.JPG

 

このページの先頭へ戻る