篠山市長ブログ

産高卒業生に激励(市長日記)

 来週は市内の各高校で卒業式がありますが、今日は篠山産業高校の卒業生(3年生)に、激励とともに篠山市のお話をしました。
 市名変更の住民投票では、高校生にも多く投票していただいたこと、かつては「向都離村」(都会をめざして村を離れていくこと)の考えであったが、今では「青年は丹波篠山をめざす」時代になったこと。
 魅力が沢山ある篠山市(丹波地域)ですので、いろんな形でふるさとを担いご活躍ください。

 この私の話を前座として、市役所企業振興担当の小倉君、北村さんによって、寸劇風に「篠山市しごと情報サイト」のPRもしました。

 また、来年はオリンピックの年ですが、かつてのオリンピック選手、冬の田村直也さん、まぼろしのモスクワ代表森口達也さん(丹南校卒)、箱根駅伝で活躍した広瀬諭史さん(産高卒)の話もしました。

1550720332379.jpg

▲企業振興室の小倉君と北村さんによるPR寸劇

201902211803.jpg

20190221sanko.jpg

▲左写真、中央が森口さん、その左があの瀬古選手。

20190221sanko-3.jpg

 

このページの先頭へ戻る