篠山市長ブログ

介護相談員表彰(市長日記)

 2月22日(金曜日)に、介護相談員の園田美子さんが介護相談・地域づくり連絡会から永年活動功労者表彰を受けられ、表敬訪問をしてくださいました。
 介護相談員というのは、デイサービスや特別養護老人ホームなどの介護保険のサービス事業所を訪問して、利用者の話に耳を傾け、疑問や困りごとなどを聴き、事業所や行政にその内容を伝えることで、困りごとの解決に向けて協力する相談員です。
 介護保険サービスを安心して利用できる環境を整え、事業所の介護サービスの質の向上を図るため、市が委嘱しています。

 園田相談員は、介護保険制度ができた平成12年から、のべ15年間、介護相談員をされてきました。
 利用者のことを一番に考えて人権を守る、という信念のもと、毎月1回の施設訪問では、利用者目線で気になることがあれば、施設に環境の改善を図る提案をし、施設のサービスが向上できるよう活動を続けてこられました。
 園田相談員は日頃から健康維持に努められ、他にも篠山市自治基本条例検証委員など精力的に務めらています。

 今後ともお身体に気をつけていただきながら、高齢者が笑顔で安心して介護施設を利用できるよう、介護相談員としてのご活躍をお祈りします。

IMG_2720-2.jpg

IMG_2722.JPG

 

このページの先頭へ戻る