篠山市長ブログ

全国大会で丹波篠山「カイゼン自慢」(市長日記)

 愛知県豊橋市にて、第13回全国都市改善改革運動実践事例発表会が開催され、全国各地から32の自治体が改善事例を発表し、篠山市の予選を勝ち抜いた商工観光課チームが発表に挑みました。

 篠山市の発表は、NHK「のど自慢」風の演出で、おもてなしの窓口に改善した事例を紹介。最後は、本物ののど自慢チャンピオンが抜群の歌唱力で、デカンショ節を文字ったカイゼンショ節を歌い会場を沸かせました。
 「来年は、このカイゼン自慢、兵庫県篠山市からお送りします」と締めくくり、来年2月にこの全国大会を丹波篠山市として受けることをPRしました。

 全国の自治体が集まり、業務改善した内容を楽しい仕掛けや寸劇などで、明るく前向きに共有するこの大会。来年は、丹波篠山市誕生、市制20周年の記念として、全国から自治体の皆様をお迎えします。

IMG_7558.jpg

Still0226_00000.jpg

Still0226_00001.jpg

Still0226_00002.jpg

IMG_7559.jpg

このページの先頭へ戻る