篠山市長ブログ

ゆっくり、ゆったり、ゆたかに(市長日記)

 ゆっくり、ゆったり、ゆたかに、地域の自然や歴史、文化を大切に暮らすスローライフ活動を提唱するスローライフの全国大会が、篠山市で開かれました。
 会長の増田寛也さん(元総務相)、学長の神野直彦さん(日本社会事業大学長)をはじめ、スローライフ学会の皆さんや井戸知事、篠山市にお住まいのロボット工学者金出武雄さん等がお話をされました。

 前日は里山工房くもべで夜なべ談義と銘打った交流会、ここではさば寿司、黒豆寿司、焼豆腐、白あえ、ぼたん鍋などの郷土料理で、大好評でした。
 少し前までは村のお葬式でのごちそうでしたが、最近では食べられないのです。

 「これからは地域の宝物を探していく地域再生のとき、丹波篠山は豊かな文化、伝統、自然など豊かな資源を開花させていくといい」「人と人とのつながりがすばらしい」「丹波篠山は日本の先進地だ」などと褒めていただきました。

 農業については、井戸知事から「生活できる農業を目的に大規模化とともに小規模、自給的農家も支えたい」とのお話がありました。
 農業、自然、文化をそれぞれ課題もありますが、市民あげて取り組んでいきたいと思います。

 

▼夜なべ談義

slowlife19-3.png

IMG_9854.jpg

slowlife2.png

slowlife3.png

slowlife4.png

slowlife7.png

▲増田さん

slowlife6.png

▲神野さん

slowlife8.png

IMG_8003.JPG

 

このページの先頭へ戻る