篠山市長ブログ

幼稚園とこども園(市長日記)

 篠山幼稚園の卒園式がありました。
 1月に招待状を頂いていましたので、楽しみに出席しました。
 小西虹子(にこ)さん、阪本彩純(あずみ)さん、馬場絢花(あやか)さんの3人が、元気に卒園されました。
 益々すこやかに大きく成長してください。
 お母さんから、遊びはのびのび楽しく、きめ細やかに教育はしっかりとしていただいた、との感謝の言葉もありました。

 3月5日に「おでかけ市長室」で、篠山幼稚園の保護者の皆さんとお話し合いをしました。
 子どもを預かってほしいのではなく、幼稚園教育を受けさせたいけど、やむを得ない理由で断念している保護者もあり、入園児が減少しているので、預かり保育をしてほしい、そうすれば園児が増え、お友達との関わり方ももっと継続できる、というものでした。
 篠山小学校区には、「ささやまこども園」(社会福祉法人篠山福祉会が営まれている)があり、また、お隣の岡野小学校区にも、「富山こども園」(社会福祉法人富山福祉会が営まれている)があります。
 篠山市立の幼稚園と、私立のこども園の関係をどうしていくか、それぞれの保育、教育の内容はどうなのかなど、これを解決していかねばなりませんので、来年度には関係者や保護者、地域の方も交えて検討をはじめていきます。

CIMG0015.jpg

CIMG0040.jpg

P3190178.jpg

このページの先頭へ戻る