篠山市長ブログ

モンキードック認定式(市長日記)

 農作物を守る為、サルを山へ追い返す篠山市サル追払い犬(モンキードッグ)を新しく2頭認定しました。認定犬は、人間への服従や呼び戻しなどの厳しい訓練を受け、テストに合格しました。 今後の活躍がとても楽しみです。

 篠山市では、サル用電気柵の設置や、追払いによる被害防除を被害対策の柱にし、あわせて適正数の個体数管理をおこなうことで、共生をめざすサル被害対策に取り組んでいるのですが、このサル追い犬もそのひとつです。これまでに認定した篠山モンキードッグは、今回の2頭を含めて、36頭となります。犬種は、柴犬、ドーベルマン、屋久島犬、ゴールデンレトリバー、雑種など色々です。 まだまだ、被害の集落にサル追い犬がいるとは言えませんので、サル被害に困っていて、犬をお飼いの皆さん、サル追い犬は引き続き募集中ですので、よろしくお願いします。

201904161800.JPG   

201904170807.JPG    

201904161805.JPG    

▲岡本 節美さん

 MIX犬 きなこ 1歳 メス

201904161803.JPG  

▲細見 敏之さん

  MIX犬(薩摩ビーグル) サツマ 5歳 オス

201904161804.JPG  

▲わが家のサル追い犬 アツ

 

このページの先頭へ戻る