篠山市長ブログ

シャク投げ(市長日記)

 西紀の里で、4月20日(土曜日)、21日(日曜日)に「にしきシャクナゲまつり」が開催されました。

今年で記念すべき40回目のおまつりです。

西紀の皆さんが、丹精込めて育てられた「我が家のシャクナゲ」を持ち寄り美しさを競います。

二日間ともとても良い天気で、西紀のキャッチフレーズ「青空に小鳥うたうシャクナゲのまち」にぴったりのおまつりになりました。

 

 会場では、岡野太鼓、フラダンス、よさこい、ササグローの環境啓発ショー、西紀音頭、「黒豆パンまき」もあり、大変にぎわいました。

 

中でも今年は、丹波篠山市誕生を記念した「シャク投げ大会」というイベントを開催され、大人気でした。

ひしゃくを投げた距離を競う大会なのですが、幼稚園の子どもさんから、年配の方まで白熱したシャクの投げっぷりで大いに盛り上がりました。

201904241651.png

201904241652.png

201904241653.png

201904241654.png

201904241655.png

201904241656.png

▲シャク投げ

201904241657.png

 

このページの先頭へ戻る