篠山市長ブログ

産科充実にむけての検討準備会(市長日記)

 5月25日(土)、お母さんたちや医師会の先生、助産師さんなど20人以上の皆さんが集まって頂き、準備会を開きました。

前向きな発言も多く、有意義であったと思います。

おおまかに言えば、「医師2人で維持できないとの理由は理解できるところもあるが、医大の医師の数や体制がどうなっているのか判らない」「丹波篠山市で出生できないとなると若い人の定着やUターンに大きな打撃となるのではないか」「タマル産科は個人病院であるが、里帰り出産を含めると、年間170件ほどの分娩を扱っているのだから、丹波篠山市にあったような小規模なバースセンターをつくれないか」など熱心なお話をして頂きました。

7月初めから検討をはじめ、何とか良い方法を見い出さなければなりません。

 ※バースセンター…妊娠中から、分娩、産後のケアを行う施設

IMG_5684.JPG

IMG_5691.JPG

IMG_5694.JPG

IMG_5695.JPG

このページの先頭へ戻る