篠山市長ブログ

練習です(市長日記)

 秋田県横手市での全国重伝建大会は、「丹波篠山市」で盛り上がりました。

記念講演の先生は、講演の中で丹波篠山市の集落丸山やニッポニアを紹介されました。

乾杯の時には、各テーブルに「鳳鳴」と「秀月」の冷酒を並べておきました。

秋田県には「練習」と呼ばれる慣習があって、乾杯の前にも練習だと言って一杯飲むのです。

乾杯の発声をされた仙北市長が「練習で一杯やったが、秋田の酒はやっぱりウメーと思ったら、丹波篠山の酒でした」と褒めてもらいました。

そしてNHKのど自慢チャンピオンの小林真弓さんの歌で、赤松大課長さんを先頭にデカンショで練り歩き、盛り上がりました。

それぞれの住民の研修や意見交換に熱心に取り組まれました。

来年は丹波篠山大会、よろしくお願いいたします。

201905291657.JPG

IMG_0894.jpg

このページの先頭へ戻る