篠山市長ブログ

聖火リレーが丹波篠山市に(市長日記)

 来年5月のオリンピック聖火リレーのルートが発表されました。

兵庫県では、5月24日に豊岡市から世界遺産姫路城の姫路市へとつなぎ、25日は神戸市の阪神・淡路大震災のモニュメント前からスタートし最終が、わが丹波篠山市の篠山城跡です。

最終のところですので「セレブレーション」という聖火の到着を祝うイベントをすることになるそうです。

このような場所に選んで頂き、大変光栄です。

篠山中学校から篠山城跡までのコースになりますが、丹波篠山らしいところを走ってもらいたいと思います。

新しくなった丹波篠山市を未来へ、世界へつなぐリレーになればと期待が膨らんでいます。

201906031556.jpg

▲神戸新聞より

このページの先頭へ戻る