篠山市長ブログ

清掃センター、現在地での操業にご理解(市長日記)

 丹波篠山市清掃センターは、平成14年の操業から25年間という約束が地元自治会との間で交わされています。

これは令和8年までとなりますので、2年前から市内に他に候補地はないか調査をして1か所を選定していました。

しかし、環境面でも経済面でも現在地が最適であるとの結果でしたので、大山下・味間北・味間奥の各地の自治会に経過の説明とともに、現在地での操業を引き続き認めて頂くようお願いしてきました。

いずれの自治会でも、臨時の住民総会を開いていただきました。

そして、いろんなご意見があった様子ですが、引き続いての操業を条件付きで認めて頂きました。

本当にありがたいことで、市民あげて心から感謝申し上げます。

 

今後は、環境面・経済面で万全を期すとともに、これによって地域の発展や振興に支障がないように取り組みたいと思いますし、自治会の要望やご意見については、できるだけの配慮をしなければと考えています。

本当にありがとうございました。

このページの先頭へ戻る