篠山市長ブログ

丹波の祇園さん (市長日記)

 

8月3日・4日、「丹波の祇園さん」として親しまれる波々伯部(ほうかべ)神社の祇園祭があり、3年に1度の「おやま神事」が奉納されました。

もっとPRすれば京都の祇園祭のようになるのではないかと思います。

 

※「おやま神事」とは

「おやま神事」は、「宮年寄」が「でこのぼう」と呼ばれる人形を操り、8メートルの高さに組み上げられた2基の「おやま」の中で演じられます。子どもを襲ったオオムカデを武士が退治する「田原藤太(たわらとうた)」と、水ごいをする上人に大蛇が3回うなずく「愛宕山」が演じられました。どちらも数十秒、無言で演じられますが、「宮年寄」によって解説がなされます。

IMG_7685.JPG

IMG_7735.JPG

IMG_7972.jpg

IMG_8066.jpg

▲2基の「おやま」

IMG_8071.JPG

IMG_8013.JPG

このページの先頭へ戻る