篠山市長ブログ

がんばれ「職員プロジェクト」(市長日記)

今年度は、3つのプロジェクトチームが発足しました。

若手職員を中心に19名の職員が取り組みます。

フレッシュな発想に期待しています。

本業務もある中で、プロジェクトの調査研究は大変なことだと思いますが、精鋭揃いですので、是非とも頑張ってください。

 

 

名称

内容

子育て支援プロジェクト

近年、市内で出生する子どもの数は概ね300人を上回っていたが、ここ2年にかけて、出生数が300人を下回る状況となっている。

子どもを産み、育てやすい環境とはどのような環境か、また女性に選ばれるまちとはどのようなまちか、について調査研究を行う。

丹波篠山の農村を未来につなぐプロジェクト

市内の各集落は丹波篠山のまちづくりの礎であるが、高齢化の進展、人口減少に伴い、集落の担い手の負担感が大きくなっているという声が聞かれる。

未来に向けて、丹波篠山の農村をつないでいくために、どのような集落が住みやすいのか、などについて調査研究する。

魅力的な駅周辺プロジェクト

JR篠山口駅周辺は、丹波篠山市の玄関口として地域の魅力や活力の維持向上、賑わいの創出、観光・交流人口の増加を図るうえで、重要な役割を担っている。

しかし、現在は、社会経済情勢の変化や民間投資の減退などに伴い土地利用が進んでおらず、一時預かり駐車場としての利用が主体となっていることから、丹波篠山市の玄関口にふさわしい駅周辺になるよう魅力的な駅周辺の在り方について検討する。

 

 

IMG_9430.JPG

IMG_9423.JPG

 

このページの先頭へ戻る