篠山市長ブログ

敬老のお祝い(その1)(市長日記)

 敬老の日(9月16日)を前に、市内の101歳以上の方を訪問し、お祝いしています。

市内に満101歳以上の方が29人、うち男性2人、女性27人(6月30日時点)おられます。

5日(木曜)には西谷の長澤せいさん(101歳)宅に伺いました。

せいさんは民謡など歌うのが好きで、週3回通っているデイサービスでもみんなで歌うそうです。

また、若い時から短歌も作っています。

平成14年にはデカンショ祭50回を記念した歌詞募集で最優秀賞に輝きました。

「うちのおかんは黒豆育ち、踊り上手で声も良い」の歌詞です。

この日も、私たちの前で歌って頂きました。

おきれいでおしゃれで、デイサービスに行くとき、何を着ていこうかと楽しまれるそうです。

こんなに明るく元気に年をとれることは、本当にすばらしいと思います。

益々お元気でお過ごしください。

DSC_1485.JPG

IMG_3046.JPG

IMG_3030.JPG

IMG_3042.JPG

 

このページの先頭へ戻る