篠山市長ブログ

コロナ対策でみんなマスク(市長日記)

 先週末は国への要望で上京しました。

(1)国土交通省

    福知山線の福知山までの複線電化を丹波市長、福知山市長、三田市部長などと鉄道局長さん

    等に要望しました。

同盟会会長の丹波市長は、市役所内のことがあって出席できないのではと言われていましたので、その時は私が代わりをすることとなっていましたが、出席して頂きました。

JRは、利用客が減少しているところには、新たな投資はできないとの立場ですが、その考え方ばかりだと便利なところはますます便利に、そうでないところはますます不便になってしまいます。

未来を見据え、環境や観光などの観点からの取り組みをぜひお願いしたいです。

(2)内閣府

オリンピック選手との交流を推進して頂いています。

丹波篠山市はバハマ(メキシコの近くのカリブ海にある国)との登録をしているのですが、ではいつ、どのように来ていただけるのか返事待ちとなっています。パラリンピック出場選手とも交流をとの声もあり、丹波篠山市は「とっておきの音楽祭」や、全国車いすマラソン大会開催など、障がい者との交流も進んでいますので検討すればとのアドバイスを頂きました。

(3)総務省

毎年この時期に衆議院議員の谷公一先生にご同席頂いて総務省への特別交付税(国から3月末に交付されるお金)についてのあたたかい配慮をお願いしています。

谷先生にはいつも気にかけて頂いて、総務省へきちんと事情を説明してくださり感謝しています。

平成20年には将来負担比率が308.5%であと一歩のところで財政健全化団体の汚名を受けるところが、平成30年には177.0%まで回復しました。

しかし、県下ではワースト2位なのです。

これからも頑張ります。

 

東京の観光地には中国人観光客が多く、地下鉄のなかも皆さんマスクでした。

今年の東京は暖かかったです。

このページの先頭へ戻る