篠山市長ブログ

高齢者にもマスク配布(市長日記)

 子どもたちや妊婦さんにマスクを配布中ですが、さらに高齢者の皆さんにも配布することとしました。

対象とする事業は、高齢者の方か集落、各種会合や教室、事業などで、例えばいきいきクラブの活動や老人クラブの活動です。

事業をされる場合、市役所市民安全課、丹南健康福祉センターの健康課、各支所で配付します。

4月末日までを目途としています。

 

また、福祉施設でのデイサービスなどの参加者へも提供します。

 

このマスクは以前から市において保有しているマスクを使いますが、高齢者にもマスクを配布してほしいと小中の藤木千皓さんから、金30万円をご寄付頂いたことがきっかけです。

3月17日、まだ90歳の誕生日にして頂きました。

 

藤木さんは、お金はためてはいけないと社会福祉協議会や高校などにもたびたび寄付されています。

また、黒住教の日置教会所の先生も務められておられ、私はゴミ箱のようなもの、いろいろなお話を聞き、みんなに嫌なことを捨てて良い気分になってもらう、それが務めです。といつも素晴らしい笑顔です。

IMG_0815.JPG

IMG_0825.JPG

このページの先頭へ戻る