篠山市長ブログ

兵庫田中畜産の田中久工さんに認定書(市長日記)

 市内の味間奥で肉牛を肥育されている田中久工さんが、兵庫田中畜産株式会社としてさらに経営規模を拡大されることとなり、あらためて「認定農家」(経営がきちんとしており、地域を代表する農家と認めること)に認定しました。

田中久工さんが肥育された牛は、兵庫県の大会で3年連続チャンピオンになるなど「丹波篠山牛」が大きく飛躍する力となっておられます。

今回、さらに頭数を増やし、場所も「大山」に新たに確保される予定となっています。

田中さんの肉は、ヨーロッパにも輸出される人気なのです。

丹波篠山は黒豆だけではありません。

ぼたん鍋のしし肉だけでもありません。

やわらかくておいしい「丹波篠山牛」があるのです。

しかし、コロナのため困ったことになっているのではと心配します。

何かしら支援できることがあれば検討します。

DSC00199.JPG

 

このページの先頭へ戻る